2009年02月27日

非婚同盟 40話 蘇る過去の秘密

非婚同盟

40話 蘇る過去の秘密
あらすじ:
 忠雅の葬儀が終わり、由起子は抜け殻のような状態だった。非婚同盟に限界を感じた由起子たちは、同盟の出発点になった丹沢の山荘を訪ねる。中学生の頃の自分たちを思い出して、しばし感傷に浸る3人だが、思いもよらない事件に遭遇する。当時、乱暴されそうになった和子を助けるために、由起子と小百合が叩きのめした亀喜の白骨死体が発見されたのだ。事件性のあるものとして警察が調査に乗り出したというので、由起子たちは動揺する。
 楠造は、由起子への憎しみから、当時の事件について詳しく調べることを思いつく。彼女にまつわるスキャンダルを手に入れようと躍起だった。
 由起子は震五郎から楠造が怪しい動きをしていることを聞かされる。それでも、由起子は出産に備え、証券会社を退社した。さらに非婚同盟を解散し、一から出直すべきでは? と思う由起子。
その頃、楠造は丹沢を訪れ、山荘の管理人・律子から由起子たちと亀喜の間に事件が起きていたことを知ってしまう。
 そんな折、20年以上も音信不通だった小百合の父、アラン・フィリップが小百合にコンタクトを取ってくる。父に会いたい、と興奮気味に話す小百合だが...。


白骨死体だなんて…やっぱ殺人事件??

しかし、管理人さん、一部始終を知ってんたなら、行方不明になった時に

普通、亀喜を探すなり、警察に届けるなりするでしょ??

小百合のお父さんも登場して、盛りだくさんな展開ですね〜るんるん


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 23:52| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

非婚同盟 39話 永遠の別れ

非婚同盟

39話 永遠の別れ
あらすじ:
 由起子にプレゼントする絵画を取りに行った忠雅が、交通事故に遭い、意識不明の重体になる。
 楠造から連絡を受け、急いで病院に駆け付ける由起子。忠雅は助かる見込みはない、と知らされる。泣き崩れるしかない由起子だが、楠造が延命措置で忠雅を生かしている間に、結婚届を出してほしい、と迫る。由起子のお腹の子を鏑咲家の籍に入れたい楠造のたっての願いだが、今の由起子は返事すら出来なかった。
 伊庭家にも忠雅の事故の連絡が入る。由起子を思い、皆が沈痛な表情を浮かべる中、猪士郎だけはこれで生まれてくる子供が自分たちのものになった、と喜ぶ。
 楠造は、区役所に行き婚姻届を出してくるよう由起子に迫る。しかし今にも亡くなりそうな彼のそばを離れることなど、由起子には出来るはずがなかった。
 小百合と和子が「黄色い薔薇」にいると、惟子がやって来る。忠雅を見舞った惟子は、その場にいることが耐えきれず、すぐに出てきてしまったという。まるで非劇の主人公のように由起子が泣いていた、と皮肉を言う惟子。さらに、この一件は由起子に責任があるような発言までする。惟子をどなりつける和子だが、惟子は平然と飲み続ける。
 まもなく、忠雅は永遠の眠りにつく。由起子を決して許さない、と彼女に怨みと憎しみの目を向ける楠造。
 数日後、由起子は奇跡的に無事だった忠雅からの絵画と対面する。一生の宝物だと、由起子はハラハラ涙を流す。
 由起子を始め、俊彦との別れを引きずる小百合、震五郎に捨てられわびしさをぬぐい切れない和子も無気力に過ごすが、気持ちを切り替えるため、彼女たちは思い出の山荘に出かけることを思いつく。


忠雅さん、死んじゃいましたね…たらーっ(汗)

意外と短い出演でした。かわいそう〜あせあせ(飛び散る汗)

予告で「白骨死体」とかやってました。

もしかして、あの山荘の…?? 大事件です!!


昨日から、テレビのワイドニュースではもっぱら

「玉置浩二と石原真理子、23年ぶり復縁」をずっと

取り上げてますね。すご〜いですね!!

石原真理子の暴露本とか読んでないから、よくわからないけど、

とにかく、めでたいです黒ハート

おめでとうございますわーい(嬉しい顔)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ



ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 17:50| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

非婚同盟 38話 蜘蛛女

非婚同盟

38話 蜘蛛女
あらすじ:
 震五郎は惟子に夢中になり、二人で「黄色い薔薇」にやって来る。
圭子に惟子を紹介しようとするが、居合わせた小百合と和子は、仰天。仲のいいところを見せつける惟子に、和子の怒りが爆発した。惟子に酒をかけると、猛然と襲いかかる。惟子も負けじと和子に反撃、凶暴さをむきだしにした女の戦いは惟子が優勢に立つが、震五郎が何とか彼女を店の外に連れ出す。
 由起子は小百合たちから震五郎のことを聞かされ、驚くばかり。
それからまもなく、忠雅の画廊に由起子が来ていると、惟子と震五郎が現れる。由起子は震五郎を意のままに操る惟子に、遊びなら震五郎とつき合わないでほしい、と言う。すると惟子は、由起子が忠雅と別れたら、自分たちも別れる、と由起子をあざ笑った。
 数日後、由起子は忠雅と彼の母親、園子とレストランで食事をする。由起子は園子に、楠造が震五郎を可愛がっていると聞かされ驚く。
 忠雅はそのまま由起子の部屋に泊まり、翌日、以前頼んでおいた由起子に贈る絵画を受け取るため出かけて行く。


惟子はすごいですね〜どんっ(衝撃)

すさまじい執念というか。。。

プライドを傷つけられて、仕返しをする事だけを考えているんですね。

結局、忠雅はどうでもいいっていうこと??ですね〜失恋

明日の予告でチラッと…忠雅は事故で死んじゃうのかな??


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 18:03| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

非婚同盟 37話 魔女

非婚同盟

37話 魔女
あらすじ:
 忠雅の両親(楠造、園子)が、由起子に会いにくる。二人は由起子に好感を持ち、会話が弾むが、由起子がシングルマザーの道を選んだのを知った途端、顔色が変わった。日本の家族制度に混乱をもたらす魔女だ、と楠造は由起子を睨みつけた。
 その日の夜、レストランで由起子と忠雅が食事していると、惟子が現れる。妊娠しても非婚の意志は変わらないという由起子をさんざん罵倒しながら、一方で新しく出来た彼に自分も非婚を実行する、と理解不能なことを言って、惟子は店を出て行く。
 その頃、伊庭家の離れでは震五郎が和子に別れ話を切り出していた。何と震五郎に恋人が出来たというのだ。怒りに震える和子に、ここで揉めたら女が廃る、と小百合が言い聞かせる。
 忠雅が伊庭家で朝食をとる。猪士郎は由起子と忠雅の愛が復活したことを喜ぶ。そこに震五郎が現れ、和子と別れたことが話題に。猪士郎はいくらでも恋愛はしたほうがいいと言い、もともと和子との付き合いには反対だった圭子もほっとする。
 震五郎が、レストランで恋人と食事をしていた。新しい恋人とは、何と惟子なのだ。すっかり気の強い惟子の言いなりになっている震五郎だ。
 猪士郎の会社に、楠造が訪ねてくる。由起子たちを結婚させようとする楠造と、由起子の意思を尊重する猪士郎が対立。しまいには、生まれてくる孫の取り合いにまで争いが激化してしまう。
 楠造が園子に猪士郎との一件をくやしそうに話していると、惟子が二人に新しい恋人として震五郎を紹介する。彼が由起子の弟と知り驚く楠造だが、惟子に何か魂胆があるのだとすぐに見抜くのだった。


震五郎は、すっかり惟子のいいなりになっちゃって…あせあせ(飛び散る汗)

金持ちの坊ちゃんが、いいように利用されて捨てられるんでしょうか??

「魔女」なんて、すごい表現ですね〜たらーっ(汗)

惟子の「魔女」はぴったり。。。かも?


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 18:07| Comment(1) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

非婚同盟 36話 非婚の子

非婚同盟

36話 非婚の子
あらすじ:
 由起子は、妊娠していることが分かり、心配する和子や小百合に子供を産むことを宣言する。忠雅には知らせず、自分一人で子どもを育てていく、と言うが...。
 年も明け、忠雅と惟子の結婚式まであと一カ月。鏑咲一家がレストランで食事をしているところに和子がやって来る。由起子の妊娠をその場で告げた和子は、今夜由起子を「黄色い薔薇」に来させるから、会いに行くよう忠雅に言う。
 和子は小百合にも頼み、しぶる由起子を何とか「黄色い薔薇」に連れて行く。
 由起子と会うなら、親子の縁を切る、と楠造に引き止められた忠雅だが、由起子のもとへ駆けつける。自分にも生まれてくる子への責任を負わせてほしい、と訴える忠雅に、由起子は感激。堰を切ったように泣きだし、忠雅の胸に飛び込む。
 由起子たちは猪士郎にも妊娠を報告。結婚にとらわれることなく自分たちらしい子育てをしよう、と語り合う。
 鏑咲家では、楠造が惟子に忠雅との結婚を諦めるように言う。惟子は泣きながらその場を去るが、惟子の性格に不安を抱いていた園子はこの縁談がダメになり、かえってほっとする。二人は一刻も早く、忠雅と由起子を結婚させようと決める。
 一方、最近和子と震五郎の関係が微妙に変化していた。仕事で疲れていることの多い和子は震五郎の相手をするのが億劫になり、震五郎は震五郎で、和子に小遣いをせびってばかりいた。そんな二人のやり取りを見た小百合は呆れるばかりだ。
 それから数日後。由起子の会社に楠造と園子が、何の連絡もなしにやって来る。


由起子と忠雅が元の鞘にもどってよかった〜るんるん

でも、自分達の思惑通りには、絶対行かないだろうから、

まだまだもめるんでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

鏑咲家と伊庭家で孫の取り合いになってるし…

孫はかわいいって言いますもんね〜わーい(嬉しい顔)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 20:37| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

非婚同盟 35話 スキャンダル

非婚同盟

35話 スキャンダル
あらすじ:
 小百合と俊彦の恋が、マスコミに取り上げられる。猪士郎が二人を別れさせるため、手を回したのだ。
 自分から由起子に別れを告げながら、落ち込んでいた忠雅に惟子が驚くべきことを言ってくる。彼女は由起子に一泡吹かせるためだけに結婚するのだと。盛大に結婚式を挙げ、2ヵ月後、自分から性格の不一致を理由に離婚を申し出て、慰謝料をもらうと言う。
 由起子は「黄色い薔薇」で忠雅のことを思ってわびしく一人飲んでいた。ポロポロ涙を流す由起子を和子や井下は心配する。すると、マスコミから逃げるため姿を消している小百合から連絡が入る。
 小百合はホテルに閉じこもっていたが、俊彦と海外旅行へ行く計画を立てていた。
 その出発の日、小百合は俊彦とホテルで落ち合うが、二人の前で菜保子がホテルの最上階から身を投げてしまう。
 当然、小百合たちの旅行は中止となり、二人の恋は終わりを告げる。小百合に由起子は自分の恋も終わったとなぐさめるが、そんな彼女の体に変調が現れる。


菜保子がかわいそうだから、と手を回す猪士郎は変ですよ〜ちっ(怒った顔)

絹子奥様はかわいそうじゃないのかと言いたい!!

結局、俊彦も由起子も猪士郎と同じような事をしてますね。

人間はみんな、自分の思惑がうまくいかなくて苦しむということですか。。あせあせ(飛び散る汗)

由起子にできちゃったみたいで…子供はど〜なるんでしょう??


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 18:51| Comment(1) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

非婚同盟 34話 破局

非婚同盟

34話 破局
あらすじ:
 忠雅が外泊した夜、惟子が自殺騒ぎを起こす。園子は惟子の自殺は狂言だとにらむ。自分の思い通りにならないたび、こんな風に騒ぎを起こされたらたまらない、と惟子との結婚は反対だと言い出す。
 一方、楠造はこれまで以上に強硬に、忠雅と惟子の結婚を進めようとする。2月には忠雅と惟子の結婚式を挙行する、と有無を言わせぬ態度の楠造に、忠雅は閉口する。
 焦った忠雅は、入籍だけでもしてほしい、と由起子に懇願。同居に抵抗があるのなら、今のままの状態での別居結婚でもいい、と説得する忠雅の情熱に、さすがの由起子の心も揺れてしまう。
 由起子は、小百合と和子に相談する。「あなたは非婚の女王だ」と弱気になっている由起子を叱咤激励する二人。
 自分を取り戻した由起子は、改めて忠雅に非婚宣言をする。絶望した忠雅は、由起子に別れを告げる。
 憔悴して家に帰ってくる由起子だが、今度は小百合に問題が持ち上がる。俊彦の様子がどうやらおかしいことに気づいた菜保子が、猪士郎に相談してきたのだ。小百合が猪士郎の身内と知らない菜保子だが、猪士郎はそんな彼女が哀れでしかたない。
俊彦と別れるよう猪士郎や圭子からきつく言われるが、やっと愛する人と巡り会えただけに、小百合も黙って引き下がれなかった。
 忠雅に別れを告げられ、立ち直れない由起子が仕事で200万円もの損害を出してしまう。
 一方、小百合にはさらなるトラブルが待っていた。ライブハウスに俊彦を訪ねた小百合だが、二人の"密会"現場にマスコミが大挙して押しかけてきたのだ。


久しぶりにちょっとだけ登場した柏木さん、

由起子の仕事のミスを喜ぶなんてひどいですあせあせ(飛び散る汗)

男らしくない…ちっ(怒った顔)

由起子と忠雅の恋、はやくも終わってしまったんだ〜たらーっ(汗)

小百合もスクープされてしまうし…

さすが昼ドラ、展開が早いでするんるん


ブログランキング★ドラマ


人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:05| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

非婚同盟 33話 非婚の女王

非婚同盟

33話 非婚の女王
あらすじ:
 忠雅の"許婚者"惟子が由起子の会社に乗り込んでくる。大人の対応をする由起子は、何があっても忠雅と結婚する、とわめく惟子を哀れむように見つめる。
 小百合は俊彦と、圭子の店で待ち合わせる。これまで寄り付かなかった俊彦が小百合の前でくつろぐ姿に圭子は驚く。
 親が決めた縁談に悩む忠雅に、由起子はその相手と結婚するように勧める。忠雅が結婚しても、自分たちの関係は何ら変わらない、と主張する由起子。忠雅は、自分と由起子が結婚すれば全て丸く納まると言い出し、結婚を考えてくれないか、と懇願してくる。
 圭子の店で飲んでいた小百合と俊彦。彼が帰った後で圭子は、俊彦には菜保子がいる、と釘を刺してくる。
 忠雅が帰宅すると、惟子がエプロン姿で出迎える。花嫁修業と称して、結婚式の日まで鏑咲家で暮らすことにした、という惟子。楠造と惟子は、何でもないことで盛り上がるが、そんな二人を見るにつけ、心が醒めていく忠雅。
 その夜、寝ている忠雅に、惟子が突然抱きついてくる。
 翌日、由起子らが圭子の店「黄色い薔薇」で飲んでいると、惟子が現れる。最初はしおらしい態度を取り、アナウンサーの小百合に会えてうれしい、とはしゃぐ惟子。ところが次第に本性を見せ、由起子に忠雅と別れるよう敵意を露にする。冷静に対応しようと努めていた由起子だが、ついに応戦。さらに惟子の態度に腹を立てた和子と小百合も参戦する。3人に責められた惟子は泣きながら帰って行く。
 その後、興奮した小百合は俊彦を呼び出すと、一緒にホテルに行く。小百合が男を怖がっていると思った俊彦は優しく彼女を抱きしめるが、小百合は俊彦と一つになることを望む。
 由起子もまた忠雅を呼び出し、結婚しないで欲しい、とつい言ってしまう。


和子のお父さんと猪士郎のシーンは、おかしくって笑ってしまう〜るんるん

自分達の娘をネタに紙芝居して、カラオケで盛り上がったりして。。。

ちょっと、古い歌もいいですね〜わーい(嬉しい顔)

なんか、なつかしいです。

惟子は、がんばっているのに勝ち目がなさそうで、

ちょっとかわいそう…「お姉さま方に負けないで」と言いたいあせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング★ドラマ


人気ブログランキングへ



ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 20:03| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

32話 結婚と非婚の壁

非婚同盟

32話 結婚と非婚の壁
あらすじ:忠雅が由起子の部屋に泊まった日の夜。由起子は彼を思い、寝付けなかったが、小百合もまた、俊彦を思い、少女のように目を輝かせていた。
 翌朝、離れでは由起子、小百合、和子と、俊彦、忠雅、そして震五郎の6人が賑やかに朝食をとる。忠雅は「非婚五ヶ条」を見て複雑な顔になるが、二人で共に過ごした時間こそ愛だ、と由起子に語るのだった。
 出勤する由起子に合わせ、忠雅が帰ろうとすると、猪士郎が呼び止める。猪士郎は由起子に捨てられた男の話を聞かせ、由起子との結婚など考えないほうがいい、と忠告するが...。
 その頃、離れでは小百合と俊彦が子ども時代の話で盛り上がっていた。二人は俊彦が小百合に突然キスした思い出の公園に行く。あの出来事が小百合に男性を恐れる気持ちを抱かせてしまったのなら申し訳ない、と言う俊彦に小百合は、昔のようにキスして欲しいと言い出す。俊彦の優しさを知る小百合は、俊彦には何をされても平気なことが分る。一気に恋の火がつく二人だ。
 楠造が忠雅の気持ちなど無視して、惟子へ婚約指輪を贈る。喜ぶ惟子に付き合っていられない忠雅。忠雅の母・園子もまた、惟子の気性の激しさを気にしており、楠造と惟子のやり取りを醒めた目で見るのだった。
 そんな中、由起子の会社に惟子が現れ、投資の相談相手として由起子を指名してくる。投資の話など一向に始める気配がなく、忠雅との結婚話を延々とする惟子に、由起子はあくまで事務的に投資の話を進めるが...。


ドラマの中では、恋の駆け引きが、どんどん展開されていますね〜ハートたち(複数ハート)

昼ドラらしく、恋の展開もジェットコースターなみ…??

ドラマではすっかり春爛漫ですが、今日も北海道は真冬日…でした。

氷点下3℃って寒すぎです雪

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 19:09| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

31話 恋の季節

非婚同盟

31話 恋の季節
あらすじ:
 由起子が、忠雅と一夜をともにし、満ち足りた気分で朝を迎える。
また和子も震五郎との仲を深め、早くも姉さん女房気分に浸っていた。
 家出していた圭子が、家に戻った途端、和子と震五郎のことを聞かされ、不機嫌に。結婚など決して許さないと言い切る。圭子は和子にも震五郎と別れるよう迫るが、断固拒否されてしまう。
 朝帰りした由起子に、小百合がカリカリした態度でつっかかる。また新しい恋人を作った由起子と、震五郎を誘惑した和子のことが許せないのだ。
 一方、無断外泊の忠雅が帰宅すると、許婚の惟子が来ていた。惟子が20歳になる日に結婚式を挙げるよう、父・楠造から言い渡される忠雅。交際中の好きな人がいて、彼女のことしか考えられない、と惟子に告白する。惟子は、「婚約破棄なんてひどい!」と、泣きながらその場を去ってしまう。
 数日後、由起子と忠雅、そして小百合は俊彦のライブを聴きに行く。初めて見る俊彦のステージ姿に魅了される小百合。俊彦も、小百合が来てくれたおかげで演奏に火が点いた、と目を輝かせる。
 そのまま4人が伊庭家に戻る。震五郎が自分の部屋で、同じベッドで和子と寝ているのを、俊彦に見られてしまう。
 忠雅は由起子の部屋に泊まることになるが、彼女の新たな一面を知れて喜ぶのだった。


小百合にも、ようやく恋の季節が来たようで〜揺れるハート

バレンタインは終わったけれど、ドラマの中では春ですね…あせあせ(飛び散る汗)

今年は暖冬らしいけど、今日も雪がちらほら〜

メチャ寒いです!!

今朝、ごみ出しに行ったら、雪道がバリバリのてかてかのアイスバーン雪

こわかった〜がく〜(落胆した顔)

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ




ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 16:24| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

予告 31話 恋の季節

非婚同盟
予告
31話 恋の季節
あらすじ:
 忠雅と親密な関係になった由起子が、朝帰りする。一つの恋が終わったばかりなのに、また新しい恋人を作った由起子と、震五郎を誘惑した和子に、小百合は「不潔」と拒否反応を示す。
 一方、無断外泊の忠雅が帰宅すると、許婚の惟子が来ていた。惟子が二十歳になる日に結婚式を挙げるよう、父・楠造から言い渡される忠雅。忠雅は、交際中の好きな人がいると惟子に告白する。
 数日後、由起子と忠雅、そして小百合は俊彦のライブを聴きにいく。初めて見る俊彦のステージ姿に魅了される小百合。俊彦も、小百合が来てくれたおかげで演奏に火が点いた、と目を輝かせる。


今日はバレンタインです〜ねるんるん

ドラマには関係ないけれど…
ちほりんにも関係ないけれど…

ドラマの中では、どんどん恋が繰り広げられてます。黒ハート

撮りだめしてたドラマ「メイちゃんの執事」をみてたら、

こちらでも、メイちゃんと執事がいい感じ〜で…ハートたち(複数ハート)

勝手にどうぞ〜って感じ〜たらーっ(汗)

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ





ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 18:41| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

30話 三者三様

非婚同盟

30話 三者三様
あらすじ:
 由起子は、鏑咲から熱心にアプローチされ、心をときめかせていた。そのころ、「黄色い薔薇」では圭子の不倫が猪士郎にばれ、修羅場が繰り広げられていた。「死んで身の潔白を晴らす」と言って、店を飛び出して行く圭子だが...。
 翌朝になっても圭子は戻ってこなかった。心配になる小百合だが、一方で和子と震五郎が妙に仲が良いことに気付く。
 その夜、小百合は圭子が店に出ているのでないか、と思い、「黄色い薔薇」に行ってみる。しかし店を開けていたのは和子だった。すると、震五郎と先輩たちがやって来る。彼らの話から、和子と震五郎が深い関係にあると知り、愕然とする小百合だ。
 小百合が和子と家に戻ると、タイミングよく由起子から「今夜は帰らない」と電話がかかってくる。その言葉に小百合は、由起子に新しい男が出来たことを確信する。
 由起子が電話を入れたのは、鏑咲と情熱的な時間を過ごした直後だった。数時間前、由起子は鏑咲から親が決めた婚約者がいる、と打ち明けられていたが、それより新しい恋の始まりに胸を弾ませていた。
 和子は和子で、今夜から震五郎と同じ部屋で寝ると言い出す。小百合はますます不機嫌になるが...。
 翌朝、由起子と鏑咲は一層絆を深めていたが、伊庭家では圭子がいないため、まるで和子が一家の主婦のように皆の朝食を用意していた。 
 呆れ顔の小百合は、和子と震五郎のことを猪士郎に報告して、二人の交際に断固反対する。そのとき、自分も反対だ、と圭子が部屋に入ってきて...。


圭子が包丁を持ち出して、大騒ぎ〜どんっ(衝撃)

なのに、なぜかおかしいんですよねあせあせ(飛び散る汗)

シリアスな場面なのに、コミカルで笑ってしまいまするんるん


明日はバレンタインデーexclamation

ちほりんには、まったく縁のない日なんですが...

毎年、バレンタインのこの時期になると、悩んでました。

義理チョコをみんなにあげるにはお金がかかりすぎる…とか

いらない誤解を生みたくないし…とか(ナイよね〜)

でも、今年はまったくそんな心配をしなくていいから楽です。

ちょっとさみしい…??

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 20:39| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

29話 新しい恋

非婚同盟

29話 新しい恋
あらすじ:
 由起子は美術館で偶然、俊彦の友人・鏑咲と再会する。画商の鏑咲と絵画談義に花を咲かせる由起子。話の流れで結婚のことが話題になるが、由起子はいつものように、結婚に夢など抱いていない、と言い出す。しかし手相を見るのが得意な鏑咲は、由起子の結婚運が発達していることを教えつつ、「あなたが結婚しないなんてことはあり得ない」と言うのだった。
 その頃、大学生の震五郎は先輩たちに童貞でいることをからからかわれ、悩んでいた。震五郎から相談を受けた和子は、先輩たちの前で震五郎の恋人のふりをする。和子は、震五郎とキスまでして見せる。
 最近、和子は圭子の店を手伝っていたが、主である圭子は店を空け気味だった。そのことを知った小百合は、圭子が浮気していることを確信。母をとっちめるが、圭子に小百合が敵うはずがなかった。
 猪士郎の秘書・菅江が圭子の浮気の噂を入手し、猪士郎に報告する。
猪士郎は店に行き、圭子を追及する。
 そのころ、伊庭家の離れでは、和子が震五郎を"男"にしていた。先輩たちから、和子との体験談を詳しく話せと言われ、うなだれる震五郎を見て、和子がひと肌脱ぐ決意をしたのだ。
 また同じころ、由起子は鏑咲とレストランでデートを楽しんでいた。


また、秘書が登場してきて、ひと騒ぎです〜るんるん

和子と震五郎はどうなるんでしょうね〜ムード

由起子と鏑咲は楽しそうだし…黒ハート

あと2日でバレンタインだし…黒ハート

って、ドラマには関係ないか〜わーい(嬉しい顔)
ちほりんにも関係ないし…たらーっ(汗)

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:14| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

28話 女の乱闘

非婚同盟

28話 女の乱闘
あらすじ:
由起子が小百合や和子と「黄色い薔薇」にいると、柏木が謎の女を連れやって来る。女は、非婚同盟を軽蔑・侮辱し、由起子が憤慨。居合わせた小百合や和子も巻き込んで、凄まじい女の乱闘が始まってしまう。どうにか居合わせた井下がその場を収めるが...。
 谷本に小百合を誘惑させようとしていた圭子だが、自分が谷本に言い寄られ、その気に。和子に店を任せ、二人で一緒に出て行く。
 それから数時間後。小百合が店にやって来て、圭子がいないことを確認する。そこに圭子が戻って来るが、小百合は谷本とホテルに入っていく姿を見かけた、と詰め寄り、これ以上猪士郎を裏切ると承知しない、と母に警告する。
 俊彦が恋人の菜保子を連れて伊庭家へやって来る。俊彦は恋人に妹を紹介しようと離れに向かうが、その間に猪士郎は菜保子から、俊彦の子供を宿しながら、彼の命令で産むのを諦めたことを聞き出す。
 怒りに任せ俊彦を殴る猪士郎。由起子や圭子が何とか二人を引き離す。
 その夜、俊彦は改めて菜保子を由起子に紹介することに。そのためレストランに呼び出された由起子は、俊彦から大学時代の友人、鏑咲忠雅を紹介される。


柏木さん、結局ふられたんだから、ちょっとかわいそうかも…あせあせ(飛び散る汗)

俊彦お兄ちゃま、かっこいいです!!

猪士郎が自分勝手をしておいて、子供たちにあれこれ言っても

説得力なんてないですよ。

由起子には、新しい恋が始まりそうで、またひと波乱ありそうですねるんるん

圭子と谷本がどうなるのかも、みものです〜わーい(嬉しい顔)

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:09| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

27話 脱・非婚同盟

非婚同盟

27話 脱・非婚同盟
あらすじ:
突然、由起子は会社で祝福の嵐を受ける。柏木が勝手に結婚式の招待状を送ったのを知り、凍りつく由起子。いつの間にか、社長が仲人を務めるところまで話が行っていた。
 その夜。二人切りになったところで由起子は柏木に、愛し合うだけで十分幸せなのに、なぜ結婚する必要があるのか、と抗議するのだった。しかし、柏木は何とか由起子の考えを変えようと説得する。
 バー「黄色い薔薇」では、小百合目当ての谷本が、圭子を口説き始める。その場に小百合もいたが、まるで谷本の目には映ってないようだ。谷本を嫌いと言っておきながら、冷たくされればされたでおもしろくない小百合は、自分から谷本を誘っていた。そのままホテルに向かう二人を、圭子は安心半分、やっかみ半分で見送る。
 ところが勢いで谷本とホテルの一室に入ったものの、やはり小百合は彼に体を許すことが出来ない。帰る、帰さないと二人が揉めていると、「黄色い薔薇」で一緒だった井下が現れ、谷本を一発でのしてしまう。
 その頃由起子は柏木から別れを告げられていた。別れるか、結婚するか、迫る柏木に由起子は...。
 柏木は由起子を猪士郎の元に連れて行き、結婚式の準備のための品々を見せる。柏木が彼女の部屋に忍び込み、年賀状や大学の卒業名簿を盗んだことを知らされる。怒りが頂点に達した由起子は非婚の指輪にかけて結婚はしないと宣言する。
 しかし、そんな由起子に小百合は、恋人は欲しいが、結婚はしない、という考えに矛盾があると指摘する。男に振られ、自棄になった和子も非婚の指輪を投げ出して、こんな同盟は脱退する、と騒ぎ始める。
 結局、由起子は同僚にも結婚しないことを告げ、柏木とも別れることに。当然、話はそれで収まるわけがなく、柏木の両親が由起子を訪ね、彼女をさんざん罵倒していく。
 腹の虫の収まらない由起子は小百合や和子を連れ、「黄色い薔薇」で飲むことに。そこに柏木がいかがわしい女を伴いやって来る。


柏木さん、嫌がらせするなんて、ひどいですね!

由起子の気持ちを無視して、自分の思い通りにならなかったら、

今度は嫌がらせなんて…あせあせ(飛び散る汗)

結局、由起子が結婚しなくてよかったと思わせるだけなのに…

それにしても、和子のお父さん、おもしろいです〜るんるん





banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ




ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 17:51| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

26話 結婚への秘策

非婚同盟

26話 結婚への秘策
あらすじ:
 柏木が、由起子と結婚させてほしい、と猪士郎に泣きついてくる。
猪士郎は、養子に来るなら力になる、と言い出し、まずは柏木の体から由起子が離れられなくなるよう、"女の喜び"を徹底的に教えるよう指示する。
 圭子は、自分の店で谷本と何やらあやしい雰囲気をかもし出していた。と、そこに小百合と和子が井下を伴って現れる。
 小百合に見せつけるように、谷本を挑発するような態度を取る圭子だ。
 由起子はすっかり柏木の体に満足する。柏木は、婿入りの話を由起子に持ちかけるが、彼女の非婚主義はびくともしなかった。
 数日後、柏木が両親を連れて、再び猪士郎のもとに相談にくる。由起子には内密にしたまま、結婚式の段取りを整えるしかない、と強攻策に出る猪士郎。式の日取りを20日後に決めてしまう。
 猪士郎の指示で、柏木は結婚式の招待状の発送に取りかかる。しかし由起子の知り合いなど知るはずもない柏木は圭子に相談。圭子は由起子が離れに暮らしていることをいいことに、母屋の彼女の部屋に入り込み、同窓会の名簿や年賀状を探せばいい、と言い出す。
 尻込みする柏木を圭子は叱咤。そっと由起子の部屋に忍び込む柏木だが...。
 柏木が由起子の部屋を動き回っていると、小百合が、由起子の部屋の窓に点った灯に気づいてしまう。由起子がいると思った小百合は子供の頃を思い出し、屋根伝いに由起子の部屋へ。
 柏木が引き出しの中から年賀状を見つけた瞬間、窓ガラスが開き、小百合が現れてしまう。「ドロボー! ドロボー!!」と叫ぶ小百合に驚きつつ、何とか柏木は母屋から逃げ出すが...。
 冷静さを取り戻した小百合は由起子の部屋にいたのが柏木だったと言い出す。半信半疑の由起子は泥棒騒ぎの翌日、柏木を問い詰める。シラを切る柏木は、彼女に気づかれぬよう結婚式の準備を進め、俊彦にも披露宴でのジャズ演奏を頼む。
 圭子も花嫁衣裳の支度をはじめ、一人悦に入る猪士郎。
 そんな中、由起子は顧客から突然、自分と柏木の結婚式の招待状を見せられ、絶句。式の日にちは一週間後だったのだ。

すごい展開ですね〜るんるん

政略結婚とは違うけれど、そんな感じに近いような…

猪士郎さん、いくつになっても強引さは変わらない??…です。

柏木さん、そんなに結婚したいなんて…ちょっとありえないような…

あの手この手の攻防戦、おかしくって笑ってしまいます〜exclamation

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 23:44| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

予告 26話結婚への秘策

土曜日なので、「非婚同盟」のサイトを覗いてきました〜るんるん

投稿のコーナーを見ると、「圭子が若く見える」というご意見が…

確かに、ちょっと若がえった感じですね〜!

上品さがプラスされたような気がします。美人はいいな…もうやだ〜(悲しい顔)

非婚同盟

予告 26話 結婚への秘策
あらすじ:
柏木が、由起子と結婚させてほしい、と猪士郎に泣きついてくる。柏木の情熱にほだされた猪士郎は、養子に来るなら力になる、と言い、由起子を射止める秘策を教えた。
 柏木はその秘策を実行、喜び勇んで婿入りの話を由起子に持ちかけるが、由起子の非婚主義はびくともしなかった。
 柏木が両親を連れて、再び猪士郎のもとに相談にくる。こうなったら由起子には内密にしたまま、結婚式の段取りを整えるしかない、と強攻策に出る猪士郎。式場を速やかに予約すると、式の日取りを20日後に決めた。猪士郎の指示で、柏木は結婚式の招待状の発送に取りかかる。





banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:21| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

25話 結婚の罠

非婚同盟

25話 結婚の罠
あらすじ:
由起子は、柏木から突然、両親を紹介される。由起子を柏木の両親は一目で気に入り、結婚のことをあれこれと話し出す。結婚など考えていない、と話をさえぎろうとする由起子。しかしそんなことを女性に言わせるなんて、と柏木に頭を下げさせる彼の両親に、由起子は困惑してしまう。
 なし崩しに結婚に持っていこうとする柏木の意図を感じる由起子は、彼に抗議するが...。
 男嫌いの小百合を心配した圭子が、小百合に好意を持つ雑誌編集長・谷本に、小百合を女にしてほしい、と頼む。
 その頃、伊庭家では由起子と俊彦が深刻そうな顔で話をしていた。俊彦には付き合っている女性がおり、妊娠していた。しかし、俊彦は出産を諦めてもらったという。彼女のことを思い、心を痛める由起子。
 そんな俊彦と由起子を猪士郎が呼び出す。結婚はしなくていいから孫だけは産んで欲しい、という猪士郎に戸惑う由起子。「考えておきます」とだけ返事をする。
 そこに圭子が谷本を連れて帰ってくる。猪士郎に谷本を会わせ、小百合との仲を両親公認のものにする魂胆だ。後から帰ってきた小百合は、母屋に顔を出すように言われても頑なに拒否。
 両親の一件以来、由起子がよそよそしくなったことに焦る柏木が「黄色い薔薇」にやって来て、由起子にプロポーズする。居合わせた小百合は非婚の指輪を柏木に突きつけると、血の結束で固めたこの非婚同盟が絶対に許さない、と撃退する。
 由起子たちが家に帰ると、外泊していた和子がやつれた顔でリビングのソファに座っていた。二人を見るや、付き合っていた稲城にさんざんこき使われた後で捨てられた、と泣き出す。
 翌日。由起子がいないことを見計らって柏木が伊庭家にやって来る。猪士郎に柏木は土下座すると、由起子との結婚を頼み込んでくる。


和子のお父さんの紙芝居、おもしろいです。

猪士郎とのやり取りもおかしくて、笑ってしまいました〜わーい(嬉しい顔)

花嫁が結婚しないといってるのに、無理やり結婚しても、

実際、生活するとなったら大変でしょうに…ね!





banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:50| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

24話 雌の匂い

非婚同盟

24話 雌の匂い
あらすじ:
「黄色い薔薇」では、小百合が屁理屈を並べて、女性誌の編集長・谷本を追い出した後、和子が井下と稲城という男を連れてやって来る。
 和子が、自分は決して結婚など求めない、と迫り、稲城もその気になる。ところが小百合に命じられた井下が稲城を追い出してしまう。
 非婚同盟を結成した由起子たちだが、男嫌いの小百合と、由起子と和子では考えに温度差があり、両者の間で意見が衝突する。
 ある夜、由起子は交際している柏木と、男女の仲となる。小百合はその由起子と圭子の店で待ち合わせしていた。ところが由起子は一向に現れる気配がなく、変わりに谷本がやって来る。前回とうって変わって、谷本と話すことさえわずらわしそうな小百合。しまいには「非婚同盟」のことを興味本位に聞いてきた谷本が我慢できず、店を出て行く。
 慌てて追ってきた谷本は小百合を抱きしめ、キスする。パニックを起こし、狂乱してその場を去って行く小百合だが...。
 家に戻った小百合は、後から帰ってきた由起子が柏木と何をしてきたのか、女の勘で見抜く。雌の匂いがプンプンする、と汚らわしそうに由起子を追い出す小百合だ。
 翌朝、和子が朝帰り。同僚の男と寝た、というので、嫌悪に顔をしかめる小百合。結婚しないことと、男性と付き合うことは別だ、と由起子たちは反論する。
 その日、由起子が出勤すると、社内は柏木との結婚のニュースで持ち切りだった。由起子は柏木に猛烈に抗議。すると柏木は、君とはキス以上の関係だと話しただけで、みんなが勝手に盛り上がっているだけ、と言い訳をする。
 その日の夜、「黄色い薔薇」では井下が圭子から「由起子さんが好きなの?」と本心を見抜かれて、ドギマギしていた。
 由起子は機嫌を直し、柏木とディナーを楽しむためレストランに出向いていたが、そこで柏木の両親に突然、対面させられてしまう。


「非婚同盟」って、もっとオトコを寄せ付けないものかと思ったら、

そうでもないようで…あせあせ(飛び散る汗)

でも、子供ができたなんて予告でちらっとたらーっ(汗)

ど〜なるんでしょうね〜るんるん

しかし、小百合のオトコ嫌いはかなりのものです。わーい(嬉しい顔)


宮廷女官チャングムの誓いDVDBOX(ノーカット完全版)サントラCD付き

banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ




ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 23:02| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

23話 非婚五ヶ条

非婚同盟

23話 非婚五ヶ条
あらすじ:
「非婚同盟」を結成した由起子、小百合、和子は、伊庭家の離れで共同生活を始める。
 数日後、和子の同僚たちに手伝わせ、引越しが行われる。
 落ち着いたところで由起子は非婚の誓いを込めて、お揃いの「非婚の指輪」を小百合と和子にプレゼント。3人は「非婚五ヶ条」を高らかに読み上げると、厳粛な気持ちで、その誓約文に署名する。そのとき、和子の同僚で、まだ帰らずにいた井下が、自分も非婚同盟に入れてほしい、と土下座して頼んでくる。
 井下の母親は、夫に酷い仕打ちを受け続け、耐え切れず自殺していた。母親に同情する井下は、由起子たちの気持ちがよく分ると熱く語る。思わぬ男性の賛同者に3人は当惑するが、同盟の協力者として、仲間に加えることに。
 猪士郎が震五郎の報告で、「非婚同盟」の存在を知る。
 猪士郎が馬鹿馬鹿しい、と鼻で笑っていた頃、由起子は恋人の柏木に、いかに結婚が意味のないことか説いていた。男性が女性を従属させるために作った"虚構"である結婚に付き合う気などさらさらない、という由起子に当惑する柏木。
 小百合は小百合で、圭子の店で女性誌の編集長、谷本と会っていた。小百合は、口説く気で一杯の谷本の心を翻ろうする。
 彼が店に来るまで男など興味がなく、谷本もムジズが走るほど嫌いだ、と語っていた娘が何を考えているのか、さっぱり分らない圭子だった。
 由起子が家に戻ると、猪士郎に呼び出される。男性に従属しない女性の生き方を貫くため、「非婚同盟」を作ったと訴える由起子だが、父には理解してもらえそうになかった。


「非婚五ヶ条」なんて、すごい本格的ですねるんるん

今の時代、結婚しない人(できない人?)が多いのに…

ちょっと前は、25歳過ぎたらいけないような感じでしたよねあせあせ(飛び散る汗)

私だけ??かな?

実はちほりん、バツイチで〜す!!(いきなりですが)

ひとりがとっても気楽でいいっと思っていますexclamation

もう結婚はこりごり、子供がいれば、だんなはいらない…と、今のところは、

一人を楽しんでます。

少し、由起子たちの気持ちがわかるような…わーい(嬉しい顔)






banner_12ちほりん.gif


ブログランキング★ドラマ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:30| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。