2009年03月31日

非婚同盟 62話 非婚のルーツ

非婚同盟

62話 非婚のルーツ
あらすじ:
 克敏の両親が、由起子を説得にくる。やさしい態度を見せる二人だが、婚外子への差別意識を感じ取った由起子は頑として結婚を許さない。ついに克敏の両親も、声を荒げたまま席を立ってしまう。
 克敏から話を聞いた香菜子は、母のことが許せなず、泣いて抗議する。しかし由起子も譲らず、二人は対立したままだ。
 香菜子は、由起子のこだわりが理解出来ず、伊庭家の過去について圭子に聞くことに。由起子の非婚のルーツは自分に原因があると言う圭子は、絹子との本妻と愛人の戦いについて、香菜子に語って聞かせる
 由起子が少女時代に結婚を嫌悪する出来事を経験してきたのか知った香菜子は、自分の気持ちが整理出来なかった。父・忠雅の写真をアルバムに張ろうとして香菜子は、アルバムを探すうち、由起子の肖像画を見つける。その顔は、刃物でずたずたに切り裂かれていた。香菜子は由起子の青春時代に何があったのか、調べる決心をする。
 一方、由起子は小百合から美那雄のことで相談を受けていた。
昼間、俊彦が小百合を訪ねて来たのだが、そこに和花枝がやって来て、父親の話になったのだ。美那雄を死んだことにしている小百合だが、何も事情を知らない俊彦が「生きているかもしれない」と発言。美那雄が今どうしているのか調べるべきか、と悩む小百合は、香菜子の結婚話を持ち出す。自分が美那雄との結婚を望んだように、香菜子が克敏と結婚したがっているのなら、頭ごなしに反対するだけでなく、若い二人に任せるべきだ、と言う小百合。さらに今の由起子は横暴な父親のようだと指摘するが...。


俊彦さん、もうでないかと思ったら、出てきました〜るんるん

もう今週の金曜日に終わってしまうから、最後に見れてよかったですわーい(嬉しい顔)

アメリカに行っちゃうとか〜、音楽続けててよかった!

ちょっと、髪型がイマイチだったけど…


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:51| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

非婚同盟 61話 非婚女性の敵

非婚同盟

61話 非婚女性の敵
あらすじ:
 由起子は克敏に好感を抱くが、なぜか香菜子との交際を賛成する気になれない。そのことを正直に香菜子に告げ、女性問題を含め、いろいろなことを片付けた上、克敏との愛を育んで欲しい、と訴える。
 何を言われても克敏と結婚する気でいる香菜子が、克敏の両親と対面する。フレンドリーで、由起子の生き方にも理解を示す二人は、優しさにあふれ、香菜子は感激する。克敏は女性問題を清算したことを彼女に告げると、正式にプロポーズするのだった。
 由起子のバーに、克敏の元愛人の凛が現れる。傲慢な態度で店を批判し、自分と克敏との愛の歴史をひけらかす凛。さらに克敏と香菜子では釣り合わず、二人が結婚したら必ず不幸になる、という。由起子は腹を立て、克敏に対しても不信感を強める。
 一方、震五郎は圭子に、さつきが結婚を承知してくれた、と報告する。喜ぶ圭子は1日も早く結婚式の日取りを決めて欲しい、とせかす。
 克敏が結婚の承諾を由起子にもらうため、一人「黄色い薔薇」を訪ねる。この不景気の中でも、自分の暮らしには何の影響もないから安心して欲しい、と話す克敏。いざとなれば、無駄な保養施設や派遣労働者を切ればいい、と続ける。先日、克敏の会社から首を切られたばかりの吉岡がそれを聞いて、声を荒げる。「派遣労働者という立場から抜け出せないのは、自分の努力が足りない」とにべもない克敏を、由起子は許す気になれず、香菜子との結婚話をきっぱりと断ってしまう。
 由起子から事のてん末を聞いた香菜子はあ然。部屋に閉じこもってしまう。
 数日後、克敏の両親が由起子に連絡してくるが...。


克敏の派遣労働者に対するセリフは、余りにもひどいですねちっ(怒った顔)

この不景気で、ネットカフェ難民とか、失業者問題とかニュースで見聞きするたびに、

胸が痛くなります。

克敏のような人は、結婚したとたん態度がガラッとかわりそうです〜あせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 23:26| Comment(1) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

非婚同盟 60話 炎の三角関係

非婚同盟

60話 炎の三角関係
あらすじ:
 震五郎は、さつきと男女の仲になったことを圭子に報告。すぐにでも結婚してみせる、と息巻く。
 しかし、由起子や和子はさつきに好感を持てず、交際を考え直すよう震五郎にアドバイスする。
 そこに、最近由起子に反抗的な香菜子が、「叔父さんの自由にしてあげればいいじゃない」と口を挟んでくる。由起子はここぞとばかりに、香菜子と克敏の交際のことを持ち出し、すぐに別れるよう迫る。小百合と和子は、もう少し冷静になるよう、由起子に声をかける。
 香菜子の恋が気になる由起子は、一度克敏に会わせてほしい、と香菜子に切り出す。香菜子が結婚を選びたいなら、自分の非婚主義を押し付ける気持ちはない、と柔軟な態度をみせる由起子だが...。
 数日後、震五郎が見合い相手のさつきを、圭子に紹介するためつれてくる。自分の体調を気遣うさつきに安心する圭子だが、次第に話がかみ合わなくなる。それでも、この結婚難の時代、あまり高い理想を言っても無駄だと圭子は思い込もうとする。
 母の理解を得て喜ぶ香菜子の前に、突然、凛が現れる。克敏とのデートの約束を知り、彼の代わりにメールで会う約束を取り付けたのだ。結婚式の予約をした、と勝ち誇ったように告げる凛。香菜子も負けてはいられず、克敏に選ばれるのは自分だ、と応酬。二人は、凄まじい喧嘩を始める。そこへ、克敏が来る。克敏に宥められた香菜子は、どうしてもあなたと結婚したい、と彼に訴える。真剣な香菜子を克敏も愛しく思うが...。
 そのまま香菜子は克敏を「黄色い薔薇」に連れて行く。店のママである由起子が自分の母親だということを教えない香菜子に克敏は自分の結婚観を語る。結婚にこだわる香菜子に、もっと多くのことに目を向けて、まず内面的に自立すべきだと言う克敏。自分と同じ考えの彼に由起子は驚く。
 さらに話をするうち、克敏の育ちの良さ、知性、柔軟な考え方に、由起子も安心するが...。


「克敏の化けのカワがはがれることになる…」と由起子のナレーションが最後、流れてました。

克敏は、二面性があるようですねあせあせ(飛び散る汗)

世の中の荒波に向かうには、多少のウソは必要かもしれないけれど、

こんな純情な女の子をだましたら、ひどいですexclamation×2

もう、この「非婚同盟」も来週で終わってしまうんですねたらーっ(汗)

最近、番組が最終回スペシャルが多くて、視てる時間がないから、ビデオに撮ってます。

結構、たまってしまった。。。なので、昨日の60話を今ごろ書いてます。


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ




ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 17:47| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

非婚同盟 59話 乙女VS爛熟女

非婚同盟

59話 乙女VS爛熟女
あらすじ:
 震五郎とのデートでさつきは、童謡「やっかいもっかいしじみっ貝」をレストランで歌いだす。生真面目な上、どこかズレているさつきだが、震五郎は彼女が気に入る。
 克敏を諦められない香菜子は、探偵を雇い、克敏の相手、凛の身辺調査をする。世間知らずの香菜子には、太刀打ちできない相手だと分る。
 ある夜、バーにいる克敏と凛を見つけた和花枝と直美は、克敏を別のレストランで待機している香菜子のもとへ向かわせるよう仕向けた。そして、残された凛に、克敏と別れるよう強く迫る。結婚に二の足を踏んでいた凛だが、ライバル出現に態度が変わり、意地でも克敏とゴールインしてみせる、と。
 その頃、香菜子は凛のことで克敏を追及していた。このまま香菜子とも凛ともつき合いたい、と悪びれずに答える克敏。香菜子は悲しいが、克敏を嫌いになることはできなかった。
 和花枝と直美は「黄色い薔薇」に寄り、事のてん末を由起子や和子に話す。
 そこに震五郎がさつきを伴ってやって来る。皆が見ているのにも関わらずいちゃつく彼らに一同呆れるが...。
 一人、家に帰っていた香菜子は別れ際、自分を強く抱きしめてくれた克敏の愛情を信じようと思う。一方、由起子は今度こそしっかり香菜子に克敏を諦めるよう、言い聞かせるつもりだった。

香菜子は一途ですね〜るんるん

克敏は、猪士郎のような感じだし…

もし結婚しても、絹子おばあちゃんのようになりそうですね。

苦労しそうあせあせ(飛び散る汗)

俊彦さんがちっともでてこないんです。

その後、惟子とどうなったのか気になります〜猫


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:00| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

非婚同盟 58話 恋の虜

非婚同盟

58話 恋の虜
あらすじ:
 重い病で死期が近い圭子が、そのことを震五郎だけに打ち明ける。自分が生きているうちに結婚してほしい、と訴える母に、震五郎は、必ず結婚してみせる、と涙ながらに誓う。さらに震五郎は圭子のことを誰にも黙ったまま、香菜子たちの結婚同盟に参加するのだった。
 香菜子は克敏から、泊りがけのドライブに誘われる。香菜子のためにロマンチックな想い出をつくってあげたい、と口説かれ、心が揺れる香菜子。
 「黄色い薔薇」では、久しぶりに雑誌編集長の谷本が顔を出していた。そこに直美が同僚の吉岡を連れてくる。直美より10歳以上年上の吉岡は派遣で働いているが、まもなく契約を切られるという。落ち込む吉岡を心配して店に連れてきた直美だが、由起子や和子も励ます。
 そんな矢先、直美が克敏に関する悪い噂を聞きつけてくる。克敏には深い関係の女性がいて、もう数年の腐れ縁だと...。
 香菜子は和花枝や直美と一緒に克敏を尾行し、恋人だと思われる女性・凛と会っているのを目撃する。激しいショックを受ける香菜子だが、それでも克敏への想いは断ち切ることができそうになかった。
 由起子は、香菜子を呼び出して説教するものの、香菜子は聞く耳を持たない。
 その日は震五郎がさつきと2回目のデートをする日だった。レストランでの食事中、細やかな気配りの出来るさつきを震五郎は気に入るが...。


タイトルが、「恋の虜」なんて、ひと昔前の歌謡曲のようですね〜るんるん

毎回、タイトルがすごいと思ってしまうけれど、昼ドラには

このくらいのインパクトがないとダメって事でしょうか??

圭子おばあちゃんは、乳がんだったんですねどんっ(衝撃)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 19:28| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

非婚同盟 56話親子断絶&57話父の面影

非婚同盟
56話 親子断絶
あらすじ:
 久しぶりに店に現われた珠世は、結婚して若いころの激しさは影を潜めていた。"非婚"など時代遅れだという珠世は、そこに現われた稲村が和子に未練があるのに気付くと、和子に結婚を勧める。
 和子の娘・直美は派遣先の社員・克敏とその後輩・深谷との合コンに香菜子、和花枝を誘う。香菜子が、克敏と意気投合。和花枝も深谷と話が弾む。不愉快になった直美は、一人で店を出てきてしまう。
 直美は「黄色い薔薇」に母を訪ね、親の関係がそのまま娘たちにも受け継がれている、と訴える。そのデートの顛末を聞いた由起子は、不誠実な克敏と交際などしないよう、香菜子に釘を刺す。自分の娘ともあろうものが、女の幸せは結婚にある、なんて恥ずかしい、と香菜子に説教する。それでも数日後、香菜子は克敏とのデートの約束をするのだった。
 稲村が和子と直美の暮らす伊庭家の離れへ訪ねてくる。初めて見る直美の父親に、興味津々の香菜子と和花枝。二人は、親子対面した直美のことが羨ましい。しかし、父と5年近く会っていなかった直美は、何を話していいのか分からない。
稲村は、一緒に暮らしたいそぶりをみせ、ある程度の距離を保ちながら、付き合ってきたつもりの和子は戸惑ってしまう。


57話 父の面影
あらすじ:
 直美が父親と会うのを見て、うらやましく思う香菜子は、普通の家庭に育ちたかった、と由起子にこぼす。自分は普通の幸せな結婚をセレブの男性としてみせる、と言い切る香菜子に由起子は言葉を無くす。
 その頃直美は、父親といる安心感を覚えながら、何を話していいのか分らず戸惑ってしまう。和子もいまさら"家族ごっこ""親子ごっこ"をしたがる稲村を持て余し気味だ。 
 由起子は、香菜子に忠雅の写真を初めて見せる。自分たちがどんなに愛し合っていたか、香菜子に話して聞かせる由起子。香菜子は感動して涙があふれる。
 翌日、震五郎が14回目のお見合いに行く。何事も正論を押し通そうとするさ保育士のさつきに、震五郎は戸惑うが、それでも次に繋げようと、再会を希望する。
 香菜子は、由起子の忠告を無視して、克敏とのデートに出かけていく。香菜子は亡き父の写真を見せ、どこかあなたに似ている、と克敏を見つめる。
 デートの帰り、「香菜子が好きだ」と囁かれ、嬉しくなる香菜子。克敏の情熱的なキスにうっとりと酔いしれる。
 年が明け、香菜子は克敏との交際を和花枝や直美に報告。由起子が何と言おうと、克敏とゴールインしてみせる、と意気込む。3人は「結婚同盟五カ条」に、決意の手形を押す。
 一方、小百合はこの頃、圭子の元気がないことが気になっていた。


昨日は、お出かけしていたため、今日2話まとめて見ました〜るんるん

香菜子は、克敏に遊ばれて捨てられそうな気が…??

香菜子はどうみても「世間知らずのお嬢様」です。

結婚、結婚っていっても、結婚してからが大変ですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

それよりも、圭子おばあちゃんが、具合悪そうでした。

気になります。


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:39| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

非婚同盟 55話 結婚同盟

非婚同盟

55話 結婚同盟
あらすじ:
非婚の母親たちのせいで、世間から理不尽な差別を受けてきた香菜子、和花枝、直美。自分たちは美しい結婚をしよう、と「結婚同盟」を結成する。
 由起子は小百合や和子と、苦労の多かった子育てを振り返る。由起子は、娘たちの考えが理解できないが...。
 一方、香菜子たち3人は、非婚同盟五ヶ条の向こうを張って、「結婚同盟五ヶ条」を作成する。わざと目立つところに飾った香菜子たち。小百合や和子は不快感を示すが、騒げば娘たちの思う壺だ、と由起子は冷静だった。
 由起子たちは、女性を幸せにしない結婚制度について、娘たちに忠告する。しかし、香菜子たちは相手にしない。やり取りを見ていた圭子は、自分の考えを押しつけようとする由起子をやんわりと注意するが...。
 一方、震五郎はとある結婚相談所を訪ねていた。所長を務めるのはかつて「黄色い薔薇」に勤めていたサチだ。36歳で保育士の女性と会うよう勧めるが、理想の高い震五郎は乗り気にはなれなかった。
 その頃、直美は香菜子、和花枝を伴い、とあるレストランでサラリーマンの諸沢と会っていた。派遣労働者である直美は、大企業の食堂で働いていたが、諸沢はその企業の社員だった。諸沢は約束より30分も遅れてレストランに現われるが、香菜子、和花枝を見た途端、上機嫌になる。彼の態度に、屈辱を感じる直美だ。
 不景気の影響で、閑古鳥の鳴く「黄色い薔薇」に、かつての仲間、珠世が訪ねてくる。珠世が結婚したと知り、唖然とする由起子。非婚は時代遅れ、と言われ、顔を引きつらせてしまう。


「非婚は時代遅れ」なんて、いってますが、

実際は結婚しない人、できない人が多いですよね〜るんるん

少子化だし。。。あせあせ(飛び散る汗)

うちの兄は40歳過ぎて、もう結婚しないのかと思っていたら

若い奥さんもらいました!

本人もあきらめてたらしいけど…どんっ(衝撃)

これもご縁の問題でしょうか?


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:32| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

非婚同盟 54話 非婚の母の娘

非婚同盟

54話 非婚の母の娘
あらすじ:
 オーナーの楠造が突然、画廊を閉鎖。楠造は、その場で由起子を解雇する。
 美那雄が1ヵ月近く姿を見せず、由起子は心配していた。小百合とは連絡を取っているかもしれないと思うが、小百合にとって美那雄はもう過去のことになっていた。
 非婚バーは中傷記事のせいで客質が落ち、存続も危ぶまれる状況になっていた。そこへ、周三が朗報を持ちこむ。友人に誘われ出掛けた横浜の韓国バーで美那雄を発見したというのだ。みすぼらしい姿で、客に粗悪な絵を売りつけていたという。由起子は、美那雄を連れてきてもらうよう、周三に頼む。
 数日後、韓国人女性と一緒に美那雄が「黄色い薔薇」にやって来る。アルコール中毒で、様子のおかしい美那雄。我が子の和花枝を見ても、何の反応も示さず、まるで廃人のようだ。結局、その日が由起子と美那雄の別れの日となる。これで区切りがついた、と完全に諦めのついた小百合に比べ、由起子は衝撃を受けとめることが出来なかった。ただ悲しくて泣き崩れる由起子。
 その後、伊庭家の離れの居間にしばらくの間、外されていた"非婚五カ条"の額が再び掲げられていた。気持ちを切り替えた由起子が再出発を誓い、「非婚同盟」を復活させたのだ。
 それから17年の時が経過し、2008年の暮れのこと。由起子は娘の香菜子とともに、小百合母娘や和子母娘、さらに圭子、震五郎と一緒に暮らしていた。震五郎は40歳を過ぎても結婚出来ず、見合いに精を出していた。
 成長した娘たちは、"非婚"という生き方を選んだ母親たちに反発。香菜子は短大を卒業するが未だに就職が決まらず、自分が婚外子だということが少なからず影響している、と由起子に噛みつく。
 さらに香菜子は、平凡でもいいから幸せな結婚をして見せる、と言うのだった。


やたらと「婚外子」という言葉が、とびかってましたあせあせ(飛び散る汗)

耳慣れない言葉ですね〜るんるん

この不況、就職難の時代だから、就活も大変です。

三原じゅん子さんが、子宮がんで子宮全摘出手術を受けたことを
19日発売「女性セブン」に告白している。

という、ニュース にはびっくりしました。

昨年7月に全摘手術を受けたとのこと。

お元気になられてからのご活躍、よかったですねわーい(嬉しい顔)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:28| Comment(1) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

非婚同盟 53話 同盟崩壊

非婚同盟

53話 同盟崩壊
あらすじ:
 美那雄を巡り、由起子と小百合の仲が険悪になる中、美那雄の作品が展覧会で特選を受賞する。祝賀パーティで幸せに酔いしれる由起子と美那雄。
 そこへ、小百合が思いつめた顔で現れる。由起子と美那雄からの祝杯を振り払うと、飛び出していく小百合。そのお腹には、美那雄の子が宿っていた。
 行くあてもなく街をさ迷い歩いていた小百合は、俊彦の元へ。泣き崩れる小百合。俊彦は自分がお腹の子の父親になる、と小百合を慰めるが、彼の優しさに甘えるわけにはいかなかった。
 一方、「黄色い薔薇」では恒例のレビューが始まる。大きなお腹を抱え、和子も踊り出すが、突然陣痛が始まって...。
 その直後、日本ではバブル経済が崩壊。景気が急劇に悪化し始める。絵画の値も下がる一方で、美那雄の描いたものも売れなくなっていた。楠造は美那雄に入れ込んでいた由起子を責める。美那雄も今になり、展覧会で賞を取らせるため、由起子が好きでもない男に抱かれたことを非難。二人の関係も悪化するのだった。 結局、そのまま美那雄は行方を消してしまい...。
 由起子の娘・香菜子が3歳。和子の娘・直美が2歳。そして、小百合の産んだ和花枝は1歳に成長していた。
和子は仕事を控え、3人の娘たちのベビーシッターをしていたが、直美の父親である稲村は未だに彼女に未練があるようだった。
 「黄色い薔薇」で由起子は稲村の愚痴を聞いていたが、そのとき、来店していたジャーナリストを名乗る水木という男が接客を受け持つ女性たちの恋愛観をしつこく聞いていた。下品な質問をし、一人盛り上がる水木だ。
 数日後、"非婚バー"を中傷する記事が週刊誌に掲載される。その雑誌の発行元は楠造の経営する出版社だった。由起子は楠造に怒りをぶつけるが...。

楠造も美那雄もひどいです!

由起子の足を引っ張って、困らせて…あせあせ(飛び散る汗)

バブルがはじけちゃった頃は、世の中大変でしたどんっ(衝撃)

今も不況で大変だけど。。。

明日の予告では、子供たちがもっと大きくなってましたね〜るんるん


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:15| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

非婚同盟 52話 同盟との決別

非婚同盟

52話 同盟との決別
あらすじ:
 小百合は、美那雄が由起子に激しく愛を求める光景を目撃し、衝撃を受ける。由起子が美那雄を弄んでいるようにしか見えなかった。
 美那雄の絵が、予想をはるかに上回る金額で売れ始める。由起子は、秋の展覧会で美那雄に何としても特選を取らせることを決意する。
 震五郎と非婚バーに勤めている珠世が、鏑咲家を訪問。彼女と付き合っていると、楠造に報告する震五郎。そこに惟子がやって来る。新しい恋人の存在をアピールする震五郎だが、惟子にはどうでもいいことだった。
 非婚のことを意気揚揚と語る珠世と惟子は、取っ組み合いのケンカを始めてしまう。楠造は震五郎に、自分たちとの付き合いと珠世との交際のどちらを取るのかと迫る。震五郎は珠世を選ぶのだった。
 美那雄が渾身の一作を描きあげる。由起子は、展覧会の審査委員長を務める敬春に、美那雄に力を貸して欲しいと懇願。敬春はその見返りとして、由起子の体を求めてくる。返事のできない由起子。
 数日後、覚悟を決めた由起子はホテルの一室で敬春に抱かれる。
 同じころ、小百合も美那雄に抱かれていたが、美那雄は他の女を想い、小百合を抱いていた。そのことを悟った小百合を絶望が襲う。
 後日、小百合は由起子が美那雄のために身を投げ出したのを知る。自己満足のためにやっていることだと非難する小百合。「人を好き勝手に操る、あんたは女猪士郎よ」と由起子に食ってかかる。自己嫌悪に陥った由起子は、和子の胸で号泣する。


敬春先生、見返りを求めるなんてひどいですね〜あせあせ(飛び散る汗)

芸術の世界もこんなもんかな。。。??

実際、縁がないから全く分からないけれど…

明日の予告では、赤ちゃんたちが大きくなって登場してました。

友情は、壊れなかったようです〜るんるん


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:46| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

非婚同盟 51話 野生の熱情

非婚同盟

51話 野生の熱情
あらすじ:
 美那雄は小百合とホテルの一室にいた。小百合は、画商の由起子と手を切ってほしい、と美那雄に頼む。ところが、美那雄は由起子に瑞々しい女性を感じる、と告白するのだった。
 その頃、由起子は小百合が切り裂いた肖像画を見ていた。一緒にいた和子は、由起子の美那雄への想いを見抜く。由起子は否定するが...。
 数日後、美那雄の絵が完売。由起子への思いが爆発した美那雄は、由起子をいきなり抱き寄せると乱暴なキスをする。美那雄を拒否しながら、一方で由起子は今の状況に満足していた。
 その夜、非婚バーで、震五郎は俊彦と飲むことになっていた。殴り合いをして以来、二人は会っていなかった。そこに俊彦が美那雄を連れ、現れる。
 同じ芸術家同士、すぐに意気投合する俊彦と美那雄。二人でチークダンスを踊り出す。由起子と小百合が美那雄をめぐり、友情に亀裂が入っていることを知っている震五郎は二人が仲良くすることが信じられない。そんな震五郎に俊彦がただ「ごめん」と一言。その言葉で震五郎は俊彦と和解する。
 俊彦は美那雄を伊庭家へ連れて帰る。本宅のリビングでは男たちが騒いでいたが、離れでは和子の妊娠が話題になっていた。このまま非婚を貫くという和子。非婚は当然、という態度の由起子に小百合は、反抗的な言動をする。
 香菜子が泣きだし、その場を離れる由起子。和子はさりげなく、美那雄が本宅にいることを小百合に告げるが...。
深夜、美那雄は由起子の部屋へ侵入すると、愛してほしい、と彼女にすがりつく。様子を見に来た小百合は、美那雄が由起子を強く抱きしめているのを目撃してしまう。


美那雄をめぐってのバトルで、小百合の負けは目に見えているけれど、

由起子は一体どうするんでしょうね揺れるハート

あくまでも、小百合との友情を大事にするような気もするし…

なんだか、人生を楽しんでいるような気がします。私だけかな??


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ

ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 20:55| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

非婚同盟 50話 個展と事件

非婚同盟

50話 個展と事件
あらすじ:
 美那雄の作品が多数できあがり、個展開催まで1週間と迫る。
そんなとき、由起子は小百合から美那雄の母が危篤だと知らされる。由起子は急いで山荘に向かうが、最後の作品に取り組む美那雄を見て、何も言わずに帰って来てしてしまう。
 由起子から報告を受けた小百合は、由起子を責める。しかし、由起子は自分の信念を曲げようとしなかった。小百合が美那雄に電話しようとするのも止める由起子。二人は取っ組み合いの喧嘩を始めてしまう。
 その夜、「黄色い薔薇」に稲村がやって来る。仕事でメキシコに行っていた稲村は、「変わったことはなかったか?」と和子に聞く。すると和子は妊娠し、3ヵ月に入ったと打ち明ける。さすがに圭子も驚くが、和子は稲村からの求婚をきっぱりと拒絶するのだった。
 数日後、由起子は再び丹沢に美那雄を訪ねる。最後の一枚が完成したのを見届け、母親が亡くなったことを美那雄に告げる。
 ついに美那雄の個展が開かれ、大盛況の初日となる。小百合も祝福に駆けつけるが、美那雄は由起子に連れられ、絵画界の重鎮たちへの挨拶に忙しかった。由起子が美那雄をコントロールしているかのようで面白くない小百合。由起子の自画像が目に止まる。我慢ならない小百合は、その絵をカッターで切り裂き、画廊から飛び出してしまう。
 その夜、小百合は「黄色い薔薇」に現れる。由起子は小百合を責めはしなかったが、二人の間に緊迫した空気が漂うのだった。
 個展は成功に終わり、新聞や専門誌は美那雄に好意的な記事を書く。画廊の絵も多くが売れ、満足する由起子。そこに美那雄がやってくる。どの記事も中途半端にしか自分の絵を褒めていない、と不機嫌な美那雄。由起子は彼をなだめすかすが、その場に居合わせた楠造は渋い顔をする。
 楠造は、息子の子を産んだ女性が別の男性とすぐに恋に落ちることなど我慢できない、と由起子に告げる。


由起子は、美那雄を相手にしないと思っていたのに、意外と三角関係に

なっちゃって大変〜あせあせ(飛び散る汗)

しかし、由起子は若いんだから、楠造の「我慢できない」とかいうのは、

無理ですよ。。。

あくまでも昼ドラですからね〜ハートたち(複数ハート)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ


ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:23| Comment(1) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

非婚同盟 49話 由起子の匂

非婚同盟

49話 由起子の匂
あらすじ:
 香菜子を誘拐したのは惟子に違いない、と由起子と震五郎は鏑咲家に駆けつける。非婚の仲間たちも、手分けして家捜しする。
 香菜子の姿は見当たらず、楠造も知らぬ存ぜぬで押し通す。孫が誘拐されたのかもしれないのに楠造がやけに冷静なことを、非婚派女性の一人が指摘。何とか由起子たちを追い出そうとする楠造に、怒った女たちは部屋の中の物を叩き壊すと、暴れ狂う。震え上がった楠造は、ついに香菜子の居場所を白状する。
 由起子らは近くのホテルに向かい、惟子を捕まえ、無事香菜子を取り戻す。
 惟子は、ギターを取りに来た俊彦と一緒に伊庭家にまた現れた。震五郎の前で、俊彦にまとわりつく惟子。俊彦は邪険な態度を取り、手を上げる。震五郎は俊彦が許せず、二人は大喧嘩を始めてしまう。力のある震五郎に、俊彦は一方的に殴られるばかりだ。
 離れには由起子、小百合、和子がいたが、圭子に助けを求められ、何とか喧嘩を止める。惟子に連れられ、出て行く俊彦は立ち尽くす小百合を悲しげな目で見つめる。
 数日後、由起子は丹沢の美那雄を訪ねる。子供のようにはしゃぐ美那雄。由起子は、作品の中に自分の肖像画を見つけ、どきりとする。いきなり美那雄が彼女に抱きつき、「好きだ」と言ってくる。美那雄を押しのけ、自分の肖像画を手に由起子は東京に戻ってくる。
 部屋に飾った自分の絵を眺めつつ、美那雄の熱烈なアプローチに胸をはずませる由起子だった。


あのやさしかった俊彦は、どこへ行ってしまったのでしょうか??

惟子も暴力を振るわれながらも、離れないなんて。。。

ちょっとドロドロですね。るんるん

しかし、震五郎はほんとに人がいい、というか、純真と言うべきか…

ひどいことばかりする惟子を、かばうなんて〜あせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 17:54| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

非婚同盟 48話 非婚バー

非婚同盟

48話 非婚バー
あらすじ:
 由起子が開いたバー「非婚の女たちの館 黄色い薔薇」はオープン初日から大盛況となる。
 そこに稲村という客がやって来る。報道カメラマンの稲村は、非婚は女の本音ではない、と非婚主義を否定。自分は子どもを産んでも結婚はしない、と和子は断言するが、本当にそんなことができるかどうか自分と試してみるか、と稲村が挑戦状を叩きつけてくる。
 その頃、小百合は震五郎に惟子との仲を問いただしていた。とっくに惟子を諦めている震五郎に声を荒げる小百合。。
 俊彦と惟子は、ホテルの一室にいた。迫る惟子を邪険にする俊彦。震五郎のように簡単にいかない俊彦に苛立つ惟子だが...。
 数日後、画廊に由起子の留守中、惟子が現れる。惟子はとんでもないことを思いつく。
 その夜、「黄色い薔薇」では歌や踊りのショータイムが始まり、由起子も駆り出されて踊り、帰る時間が遅くなる。香菜子は画廊で事務員の朋美が面倒を見ていた。
 閉店時間となり、和子は稲村に誘われ、浮かれ気分で店から出て行く。由起子も画廊に戻ろうとするが、そこへ朋美から電話が入る。ほんの数分、画廊を離れた間に何者かが香菜子を連れ去ったと言うのだ。
 和子は稲村とホテルに直行。男女の仲になっても結婚に興味を抱かない和子に、稲村は興味を持つ。
 一方、急いで画廊に戻った由起子は落ち着いた態度で、香菜子を連れ出した犯人を推理していた。昼間、画廊に現れた惟子しかいなかった。
 確かに香菜子は惟子が連れ出し、今は鏑咲家にいた。楠造は香菜子の可愛さに目じりを下げるが、すぐに由起子が連れ戻しに来るに違いない、と園子は困惑顔だ。
 そこに由起子からの電話が入る。受話器を取った惟子は由起子がいくら騒ごうが、まともに話を聞かず、電話を切ってしまう。
 怒りに震える由起子は、「すぐに香菜子を取り戻してやる」とつぶやくが...

惟子は、あの手この手で仕返しをたくらんでますね〜るんるん

警察沙汰になっても、おかしくない事件ですよ。

誘拐事件なんて。。。

俊彦は人が変わったようになってしまって、どうなるんでしょうがく〜(落胆した顔)

由起子のバイタリティを分けてあげてほしい。。。


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ




ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 17:31| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

非婚同盟 47話 非婚の館

非婚同盟

47話 非婚の館
あらすじ:
 由起子の著書に共感した女性たちが、画廊に集まりだす。由起子と語り合い、赤ちゃん・香菜子をあやし、まるでサロンのような賑やかさだ。
 小百合が山荘の美那雄を訪ねる。会いたくてたまらない気持ちを美那雄に訴えるが、絵のことで頭がいっぱいの彼には、今の小百合はうっとうしいだけだった。
 美那雄のスケッチブックには、由起子の肖像を思わせる女性のデッサンがあり、小百合はショックを受ける。
 小百合は、追い返されるように山荘から帰ってくるが、由起子と話しているうち怒りが爆発。由起子に当たるだけ当たると、自分の部屋に籠り、大声で泣き出してしまう。
 画廊に、オーナーの楠造が様子を見にくる。非婚を礼賛する女たちに画廊を占領され、かっとなる楠造。ここは非婚の館ではない、と女たちを蹴散らす。
 楠造は画廊を由起子の好きにされ、怒りが収まらない。もっと落ち着いた環境で香菜子を育てたい、と何としても自分たち夫婦のもとに引き取りたいと願う。そこに惟子がやって来て、俊彦と付き合っていることを伝えてくる。由起子を倒すため、いざというとき役立つはず、と話す惟子だが...。
 由起子は圭子に、「黄色い薔薇」を改装して、非婚の女たちのバーを経営したいと切り出す。楠造に遠慮して、画廊に非婚女性たちを迎えることが難しくなってしまい、新たな"集会の場所"として圭子の店に目をつけたのだ。自分の書いた書籍がベストセラーになっている今こそ、非婚の女たちが接客を受け持つ「非婚バー」は必ず受ける、と勝算あってのことだ。
 そして、新装開店の日、画廊で知り合った女性たちがホステスとして華々しくデビューして...。


和子のお父さんの紙芝居、もうやらないのかと思っていたら、

またまた登場して、おもしろかった〜るんるん

「テキサスの黄色い薔薇」の歌、こんな歌だったなんて。。。

知らなかったです。

由起子の発想力と行動力は、すごいですねexclamation

こんなに美人で、頭がよくって、経済力もあったら、うらやましいです。

「非婚バー」って、ものめずらしさで、最初は客も入るかもしれないけれど、

すぐに、あきられそうな。。。?

それに、女性がたくさん集まると、いろいろと揉め事が起きて大変そうですよあせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:36| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

非婚同盟 46話 嫉妬の目

非婚同盟

46話 嫉妬の目
あらすじ:
 由起子は、美那雄に個展を開かせるため、彼に東京を離れ、どこか自然に囲まれた場所で絵の制作に没頭して欲しいと願う。その話を聞いた小百合は猛反発。二人は言い争いを始め、話は非婚に対する考えにまで及んでしまう。
 ところが美那雄は由起子からの提案を受け、絵に集中できる場所が欲しかった、と承諾する。丹沢の山荘を絵の制作場所に決めるが、由起子と、画家の卵の美那雄の間に生まれた熱い信頼関係に小百合は嫉妬する。
 丹沢へ出発する日、美那雄は由起子を見つめると、突然、愛を告白する。由起子は厳しく美那雄を戒めつつも、彼の言葉に心を弾ませてしまう。
 一方、美那雄と会えない淋しさで、小百合は圭子の店で涙にくれていた。そこへ、俊彦と惟子がやって来る。圭子から最近よく二人で現れると聞き、驚く小百合。すると惟子は俊彦との仲を見せつけるような態度を取り、さらに小百合に絡んでくる。
 思い余った俊彦は惟子を連れ、出て行ってしまうが、小百合は美那雄への想いや俊彦を失った悔しさが入り乱れ、泣くことしか出来ない。
 数日後、鏑咲画廊では由起子の著書に感銘を受けたと言う女性たちが何人も集まっていた。いつの間にか画廊が、非婚の女たちの集会場になっていたのだ。


長年の友情も男の人が絡むと、簡単にヒビが入ってしまうんですね。

由起子と小百合は仲良くしていてほしいけれど、どうなるんでしょう??

予告では、画廊が「非婚の女たちの集会場」になってしまった事に、

楠造が怒っていたし、大変ですね〜あせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 23:09| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

非婚同盟 45話 結婚宣言

非婚同盟

45話 結婚宣言
あらすじ:小百合が帰国する。最初は父・アランのもとに身を寄せ、甘えていたが、次第に父の恋人・キャサリンが二人の仲を嫉妬するようになったと言う。その後、一人ニューヨークに向かった小百合はそこで知り合った年下の画家、美那雄と恋に落ち、結婚するという。
 由起子が書いた本「非婚同盟」に共感した女性が、画廊にやって来るように。「ここは画廊だということを忘れないで欲しい」、偶然居合わせた楠造は渋い顔だ。
 小百合が美那雄を連れて、由起子の画廊へ来る。新進画家として美那雄を売り出してほしい、という小百合に、美那雄の絵を気にいった由起子は、自分にすべてを任せる、という条件で引き受ける。
 震五郎は相変わらず鏑咲家に通っていたが、突然惟子に別れを告げられる。最初から誘惑して捨てる計画だったといわれ、落ち込む震五郎を楠造たちは必至に慰める。
 惟子は俊彦に接近を開始するが...。
 由起子は、画商・鮫島のアドバイスに従い、美那雄を売り出すため、個展を開くことに。由起子は小百合に、美那雄の一件を報告する。喜ぶ小百合だが、新作を描いてもらうため、美那雄には当分、どこかの山寺にでも籠ってもらう、と言うのだ。美那雄と会えなくなることなど耐えられない小百合は反発。二人は大喧嘩を始めてしまう。


昨日は、観れなかったのでビデオにとって、2話連続で観ました。

可愛い赤ちゃんが無事に生まれてよかったです〜わーい(嬉しい顔)

しかし、生後一ヶ月の赤ちゃんを職場に連れて行くなんて、
ちょっと信じられない…あせあせ(飛び散る汗)

いくら自由がきくからってあり得ないんじゃ〜??

わずか2話で半年以上たって、しかもまたまた新しい恋人が登場して、

っていうのも昼ドラならではの急展開ですね〜exclamation×2

惟子は俊彦をどうするのかな?

意外と結婚したりして…、なしか〜exclamation&question


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:17| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非婚同盟 44話 非婚族

非婚同盟

44話 非婚族
あらすじ:由起子は楠造から、忠雅の画廊を継いでほしい、と頼まれる。出産を控えた由起子は、返事を保留する。
 「黄色い薔薇」では、圭子が猪士郎の部下だった吉松から、猪士郎と対立していた常務が社長に昇格することを聞かされる。
 そこに小百合が現れ、居合わせた俊彦に、しばらくアメリカでのんびりするつもりだ、と告げる。
 谷本に依頼された原稿を執筆しつつ、出産に備えていた由起子が8月、女児を出産する。伊庭家で命名の祝いが行われ、忠雅の思い出の「カナリアの絵」にちなんで、香菜子と名付ける。楠造も祝いに駆けつけるが、由起子がすでに出生届を出したのを知り、婚外子扱いになった孫に、がっかりする。
 9月、由起子は鏑咲画廊を継ぎ、赤ん坊を職場に連れて働き始める。由起子が執筆した本、「非婚同盟」が大反響を呼び、「非婚族」という言葉が社会現象に。
 そんな中、半年以上にアメリカに滞在していた小百合が日本に帰ってくる。小百合は驚くことに結婚するつもりだ、と言い出す。
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 21:51| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

非婚同盟 43話 同盟解散式

非婚同盟

43話 同盟解散式
あらすじ:
 マスコミが伊庭家へ押し掛け、追い返そうと大声を張り上げた猪士郎が発作を起こし倒れてしまう。病院へ運ばれた猪士郎だが、そのまま息を引き取るのだった。猪士郎の死を知った楠造は、これで由起子のお腹の子が自分たちのものになるとほくそ笑むが...。
 丹沢での事件を報道され、アナウンサーの小百合は番組を降板させられる。落ち込む小百合だが周りの者には何もしてあげられない。俊彦はそんな小百合の近況を圭子から聞き、ある決心を固める。
 マスコミの報道が過熱する中、この一件に決着をつけるため、由起子たちは山梨県警に出頭する。すると、俊彦が犯人としてが自首してきたという。俊彦は妹たちの復讐のため、亀喜を崖から突き飛ばした、と証言していた。しかし、由起子たちは事件のことを必死に隠していたので、俊彦が知っているはずもない。調べた結果、俊彦の証言は由起子たちを庇おうとしてのものであり、由紀子たちも正当防衛で立件を免れる。
 数日後、由起子はひとまず非婚同盟を解散することを決心。非婚五ヶ条の額も外してしまう。由起子は子供を産むことに専念し、小百合は当分、アメリカに父を訪ねるつもりだ。
 そんなとき、由起子は楠造から忠雅が経営していた画廊を引き継いでやってみないか、と提案される。


猪士郎さん、死んでしまいましたねたらーっ(汗)

豪快なお父さんがいなくなったら、伊庭家はどうなってしまうんでしょう??

コミカルにカラオケを、歌う姿がもう見れないなんて…あせあせ(飛び散る汗)

赤ちゃん、無事に生まれるといいですね〜るんるん


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ



ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 20:56| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

非婚同盟 42話 過去の犯罪

非婚同盟

42話 過去の犯罪
あらすじ:圭子の誘いで、アランが伊庭家に訪ねてくる。猪士郎は何のわだかまりもない様子で、アランを歓迎。小百合の非婚主義を知ったアランは、アメリカにはそういう自立した女性がたくさんいる、と娘の生き方に拍手を送る。
 俊彦が、圭子の店で飲んでいると、震五郎が惟子を伴い現れる。俊彦は、惟子にいいようにあしらわれている震五郎に苛立つ。惟子に野蛮な振る舞いをし、いきなり惟子を抱きしめ、唇を奪ってしまう。乱暴な俊彦に激怒して去って行く惟子。後を追いかけようとする震五郎をつかまえた俊彦は、惟子と別れるよう命じる。
 俊彦と震五郎がしたたかに酔って伊庭家に戻ると、猪士郎がうれしそうに迎える。もう二度と楠造の家には行くな、と真剣に言う猪士郎にうなずく震五郎だが...。
 翌日、「女子アナ小百合と非婚同盟の女たち、過去の犯罪!」という見出しで、丹沢での事件がスポーツ新聞にスキャンダラスに掲載されてしまう。
 その新聞は楠造の経営する出版会社の系列のものだった。部下が勝手にしたこと、と否定しつつ、由起子にはいい薬だ、とほくそ笑む楠造。
 新聞の記事を受け、マスコミが伊庭家に押し寄せる。勝手に家に入り込むマスコミたち。
 彼らに向かい「出て行け!」と大声で怒鳴る猪士郎だが、その直後、猪士郎は、倒れてしまう。


マスコミの力は怖いですね〜あせあせ(飛び散る汗)

勝手に家に上がり込んだら、住居不法侵入でそれこそ犯罪じゃない??

白骨死体の事で、こんなにマスコミが騒いだら、

もっと警察が出てこなきゃ、おかしいと思うけど。。。??

ストーリの関係で省略…ってことかなexclamation&question

倒れてしまった猪士郎は、大丈夫じゃなさそうもうやだ〜(悲しい顔)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ








ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 19:57| Comment(0) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。