2009年04月03日

非婚同盟 65話 新・非婚宣言

非婚同盟

65話 新・非婚宣言
あらすじ:由起子は、さすがに香菜子の結婚を認める。克敏の両親に二人のことを認めてもらうため、由起子は香菜子を伊庭家から出すことを思いつく。
 由起子は、香菜子に祖父・楠造のことを伝える。大手出版会社の経営者である楠造なら、香菜子の問題もきっと解決してくれるだろう、と考えた由起子は震五郎に手紙を託し、香菜子を楠造の元に連れて行ってもらう。
 由起子の手紙を読んだ楠造は、可愛い孫娘のために一肌脱ぐことを決意。香菜子を鏑咲家の養女にすると、香菜子と克敏の結婚をまとめるよう、克敏の両親を説得する。
 由起子は事の成行きを見守るが、たとえ香菜子が結婚することになっても、式には出席しないつもりだった。
 由起子は「非婚バー 黄色い薔薇」を閉めることにする。皆が今後のことを案ずる。
 まもなく、香菜子の結婚式が挙行される。小百合、和子は出席するが、由起子はやはり欠席してしまう。
 しかし、式もまもなく終了、という頃になって由起子から香菜子に宛てられた手紙が届く。自分は非婚という生き方を選んだが、あなたは結婚生活の中で幸せを見つけてください。手紙には母のあふれる思いが綴られており、香菜子は涙がこぼれてくる...。
 非婚バーを閉店し、娘を嫁がせた由起子は、新しい非婚の館を計画する。丹沢の別荘を格安で譲り受け、この地で再出発することにしたのだ。小百合、和子も香菜子の結婚式からまっすぐ駆け付け、新たな非婚同盟が始まるのだった。(終)


ハッピーエンドでよかったです〜るんるん

楠造夫婦も最後に登場して、活躍したし〜
香菜子のウエディングドレス姿、きれいでしたねぴかぴか(新しい)

「愛讐のロメラ」のように、後味の悪いのはちょっとカンベン…ですあせあせ(飛び散る汗)

由起子のように、先を見据えてたくましく(?)生きて行きたいものですわーい(嬉しい顔)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
ラベル:非婚同盟
posted by ちほりんしゃん at 22:42| Comment(1) | 非婚同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非婚同盟、DVDがあれば見てみたいです。結婚という形にとらわれずに非婚や事実婚を選択する先進的な女性たち、非婚や事実婚が増えてきた今からすると、先進的なお話だったように思います。
Posted by KANAKO_KANAKO at 2017年07月25日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。