2009年04月14日

エゴイスト 6話 揺れ & 7話 固められる事実

エゴイスト

6話 揺れ
あらすじ:
 「玲子に捨てられたのは明里のほうだ」と、香里に言われた明里。
一瞬、意味がわからなかったが、玲子の母子手帳を突きつけられ、愕然とする。香里は明里に出生の真実を告げたことを後悔する。明里に騒がれたら、自分の夢が叶えられない、と香里は綾女に泣きつく。
 翌日、明里が仕事に出ようとすると、部屋の戸が開かないよう細工されていた。綾女の仕業だった。明里は母の行動が理解できない。
 新しいドラマの母親役を気に入らない玲子が、仕事をキャンセルする。女優としての自分が全てで、自分の子どもにも無関心な玲子を目の当たりにする明里。
 そんなとき、玲子の子どものことが新聞に…


7話 固められる事実
あらすじ:
 玲子の隠し子がスキャンダルになり、玲子は「鬼畜の母」として、マスコミからバッシングされる。そんな最中、香里が玲子の娘として、自らマスコミに名乗り出る。健気に母を庇う迫真の演技で、周囲の同情を買い、一躍話題の人となる香里。
 明里はついに、胸にため込んでいた疑問を綾女にぶつける。なぜ綾女が玲子の母子手帳を持っていたのか、と…。しかし綾女は何も語ってくれない。
 玲子の釈明記者会見が開かれる。香里と並んで座った玲子は、涙ながらに子どもを手放さなければならなかったいきさつを語る。が、突然、今度親子で、ドラマ競演すると発表する玲子。この釈明会見は、玲子の逆転の一手だった…。


綾女の本心がよくわからない。。。です〜どんっ(衝撃)

復讐のためだとしても、明里を我が子同然に育てているようだし。。。?

これからどんどん、エゴイスティックなドロドロに加速がかかるんでしょうね〜あせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ






posted by ちほりんしゃん at 21:20| Comment(0) | エゴイスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。