2009年04月27日

東海テレビ昼ドラ「エゴイスト」 16話 それぞれの思い

東海テレビ昼ドラ
エゴイスト

16話 それぞれの思い
あらすじ:
 香里の代役に鳳かすみが決まり、タイトルもトップになるという。女優のプライドにかけて、玲子はトップを譲れない。
 明里は出生の真実を俊介に隠していることに心の痛みを感じる。あるとき、告白したい衝動にかられるが、俊介に唇を奪われて…。
 玲子の留守に、明里は俊介に連れられ怜子の部屋へ入る。そこに飾ってある自分の父・金城明が撮った写真に目が釘付けになる明里。(やっとお父さんに会えた…)明里の目に涙があふれる。
 玲子の策略で、鳳かすみが役を降りる。娘役は明里でないと嫌だ、と言い張る玲子。女優など思いもよらない明里だったが、とっさに口から出た言葉は…。

芸能界のウラは、やっぱこんなんでしょうか??

華やかな舞台の裏には、ドロドロと策略が〜あせあせ(飛び散る汗)

足の引っ張り合いとか、考えると芸能人も大変です〜バッド(下向き矢印)

まぁ、縁がないから関係ないか。。。


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ
posted by ちほりんしゃん at 16:43| Comment(0) | エゴイスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。