2009年05月05日

昼ドラ「エゴイスト」 22話 裸の王様

東海テレビ昼ドラ「エゴイスト」

22話 裸の王様
あらすじ:
 香里をトップ女優にするために、綾女は香里のマネージャーになる。「あなたの時代は終わった」と、玲子を嘲笑する綾女。香里のライバルになる明里にも、絶縁を言い渡した。
 飛ぶ鳥を落とす勢いの明里。その波に乗ろうと、トモ美と榊が寿美子の事務所に入ってくる。劇団は解散。途方にくれた劇団員の翔太は、明里に抗議する。
 劇団が唯一無二の自分の宇宙だ、と主張する翔太に、玲子が共感。新しい劇団を立ち上げるよう翔太を励ます。
 まもなく、翔太の劇団が誕生。その第一回公演で玲子が異例の客演を引き受ける。そんななか、明里の連ドラ主役が決定する。


玲子が翔太に共感したというのは、なんかウラがありそうで。。。

玲子がほんとに純粋な気持ちならいいけれど、翔太は人に利用されてばかりな感じです。

まじめで努力家が一番とは思っても、やはりキラリと光るものがないと、なかなか人気はでないですよねぴかぴか(新しい)


ブログランキング★ドラマ

人気ブログランキングへ

posted by ちほりんしゃん at 22:23| Comment(0) | エゴイスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。